住所 長野県長野市小島田町167-4
電話 026-291-1155  FAX 026-291-1212
営業時間 9:00~19:00 休業日 日曜午前 祝日

車検/点検/修理


車検について

車検に必要な書類
1.車検証(原本)
2.自賠責証明書(原本:今までのもの)
3.ご使用者様のみとめ印
4.納税証明書
5.諸経費
  (重量税、自賠責保険料、印刷代、代行料)
※代車のご用意も有ります。(ご予約下さい)
※お支払いは現金又はカードでお願いします。
諸費用

小型乗用 中型乗用 大型乗用 小型貨物
重 量 税 エコカー 5,000 10,000 15,000 20,000 5,000
13年未満 6,600 16,400 24,600 32,800 6,600
13年超過 7,800 21,600 32,400 43,200 7,800
18年超過 8,800 25,200 37,800 50,400 8,800
自賠責保険料(始期4月~) 25,070 25,830 25,830 25,830 17,350
印紙代 1,100
保安確認検査料(税込) 8,640
諸費用合計 エコカー 39,810 45,570 50,570 55,570 32,090
13年未満 40,910 51,970 60,170 68,370 33,690
13年超過 42,110 57,170 67,970 78,770 34,890
18年超過 43,110 60,770 73,370 85,970 35,890
平成29年4月改定
基本点検料

小型乗用 中型乗用 大型乗用 小型貨物
基本点検料
(税込)
12,960 16,200 17,280 17,280 17,280

※大型トラックの車検も承っております、詳細はお問い合わせください。金額は税込みです.
車検整備!
 車検時のおすすめ
・下廻り洗浄(税込)
4,320~
:泥などの汚れがあると細かい点検ができません。
確実な点検のために必要です。
・下廻り塗装(税込)
4,536~
:下廻り洗浄流後、下廻り塗装することで、サビから自動車を守ります。
積雪や凍結の対策で融雪剤を散布しますが、サビの最大の原因です。
車検時に整備をするとお得!
:車検点検のために「分解」しますが、そのついでに整備できてしまうので、格安になることが多いのです、だからこそ、車検時には気になる所をご相談ださい。
以下の「整備について」を参考にご検討ください。

整備について

交換部品 交換サイクル
普通乗用車 ディーゼル車
又は
ターボ付き車
軽自動車
エンジンオイル 4千km又は6ヶ月 4千km又は6ヶ月 4千km又は6ヶ月
オイルエレメント 8千km又は1年 8千km又は1年 8千km又は1年
ベルト類 3万km又は2年
タイミングベルト 100,000km
冷却水 初回7万km以降4万km
バッテリー 2年
エアクリーナー 3年
クラッチディスク 8万km 5万km 8万km
オートマオイル 5万km又は5年 4万km又は4年 5万km又は5年
ギヤオイル 5万km 4万km
ブレーキオイル 毎車検ごと
ブレーキ


ブレーキパッド(F) 4万km 3万km 4万km
ブレーキパッド(R) 6万km 5万km 6万km
エアコンガス ガス減少時は漏れ点検と補充
タイヤローテーション 5千km
タイヤ 4万km
特殊な車両(RV四輪駆動車・スポーツカー)では当てはまらない場合があります
:エンジンオイルの交換時期
エンジンオイルは交換しないとエンジンの性能低下につながるだけでなく、エンジン自体の寿命を短くしてしまいます。
自動車メーカーでは、10,000km(メーカー指定オイル)で交換。
オイルメーカーでは、3,000kmが交換の目安になっています。
「まめ知識」のページでは写真で詳しい説明をしています

日常点検について

以下のことを、日頃から点検しましょう
※ご不明な点等ありましたら、なんでも聞いてください
点検個所 点検内容
ブレーキ ブレーキ・ペダルの踏みしろが適当で、ブレーキのききが十分である。
ブレーキの液量が適当である。
サイドブレーキ・レバーの引きしろが適当である
タイヤ タイヤの空気圧が適当である。
亀裂および損傷がない。
異常な摩耗がない。
溝の深さが十分。
バッテリー 液量が適当である。
エンジン 冷却水の量が適当である。
エンジン・オイルの量が適当である。
エンジンのかかりが不良でなく異音がしない。
ランプ類 点灯または点滅具合が不良でなく、汚れおよび損傷がない。
ウインドウォッシャー ウインドウォッシャーの液量が適当である
ワイパー ワイパーの拭き取り状態が良好である。

↑ PAGE TOP